ポプリ音楽教室 ブログ

日々のレッスンの様子や実際に教室に通っている生徒さんの様子などご紹介しています。

 

せひ、ご覧ください。

 

福知山市のポプリ音楽教室

柿の種 (月, 09 4月 2018)
ご覧頂き、ありがとうございますキラキラ ポプリ音楽教室 尾松司織です音符 発表会で湯山昭さんの『柿の種』を弾く予定の、Aちゃん。 {3DBB1EC2-55AD-4F6A-ABC7-D21F15A716B6} 教室ではピカイチのおもしろガールです。 周りを楽しくさせる、特別な力を持っています。 そして、やる時はやる、意思の強い女の子。 コツコツと努力出来る才能はピカイチです。 この柿の種は、とても譜面が難しくて、初めてだらけのAちゃんは、すでに何度かポキリと心折れているようです。 そんな中で少しでも練習が楽しくなるように、柿の種仕様の楽譜をお母様が作ってくださいました。 {8BDF00EB-9A53-461D-97DC-4517E3F6E008} ひょっこり。 これで、ヤル気が再燃したのか、しなかったのか… それはこれからにも期待ですが、お母様はAちゃんを楽しませる素晴らしいアイデアをいつもお持ちです。 羨ましいな〜 夏には、汗と涙と笑顔の詰まった楽譜になっていることでしょう。 本番での演奏が本当に楽しみです。
>> 続きを読む

春のリトミック (日, 08 4月 2018)
ご覧頂き、ありがとうございますおねがい ポプリ音楽教室 尾松司織ですチューリップ ずーっとこちらでご報告せずとなっておりますが、イロトリドリさまでのリトミックは絶賛開催中です赤薔薇 {01AD4AE4-B3C6-4070-A3B7-4EBBE3C1B969} 今日も笑顔いっぱいの時間となりました。 大人の生徒さんとして、来てくださっていたママたちもこのリトミックにはお子さんを連れて頻繁にお越し頂き、嬉しいかぎり。 ピアノのレッスンと合わせて通ってくれている子もいます。 ありがとうございます照れ {F0631CDB-420F-4894-B66C-B0175CFDA188} 大フィーバーしたロングトンネル。 すっかり散ってしまいましたが、桜でも遊んで、春を満喫しました。 {C2E6EF1D-2A67-444B-928A-FB48769A3CAB} 詳しいレッスンの様子は毎回丁寧に更新してくださっている、コチラをご覧下さい。 ちなみに、来週の13日の金曜日にも開催予定となっております。 お申込みはイロトリドリさままでピンクドーナツドーナツ
>> 続きを読む

公開録音コンサートへ! (土, 07 4月 2018)
ご覧頂き、ありがとうございます爆笑 ポプリ音楽教室 尾松司織ですチューリップ 先月、試験の受験のために東京に行ってきました。 ここのところ毎月東京に出掛けていて、すっかり慣れてきた、大都会。 その中で、先日ピティナピアノコンペティションの公開録音コンサートに行ってきました。 全日本ピアノ指導者協会、その名もピティナの本部へ行ったのは実は初めて。 長く会員になっていますが、こんなビルの中にあったなんて! {1C6D5F8E-CCFA-45D2-8CC7-953A1D4C96D0} 巣鴨駅が最寄りのこちらの中にある、東音ホールにて開催でした。 {C03DDEF4-7C34-4AFA-A8B5-0494966322C6} 公開録音とのことで、プロのピアニストの方の演奏をYouTubeにアップされることを目的に、今回が初の試みだそうです。 また、それぞれピアニストの方の演奏を聴き比べ出来るといった、二度と三度も美味しいコンサート。 {1DCC6672-B74A-460D-A750-E16FABBB6EC3} ビデオカメラに囲まれたピアノ。 {CD85D1F9-3F6C-4B2C-8F5A-43446442B389} こちらで、4名のピアニストの方々がA1級〜C級までのバロック、近現代の課題曲をコンサート形式で演奏されました。 この日の午前中にも、お客様を入れずに撮影のみをされたそうですが、聴き手のいる会場とそうでない時の音色はやはり違うのですよ、と司会者の方。 届ける相手って必要ですね。 そんな中で驚いたのは、当たり前のことなのですが、皆さんが大変な緊張感の中で演奏されていたこと。 演奏されたのは国内でもこれからを期待される若手のピアニストの方々。 特級ファイナルでグランプリを取られた方などなど、ヨーロッパ各地で研鑽を積まれ、難曲を数多くこなされた方たち。 この日、弾かれる曲目のすべては小学生たちが演奏する曲たちですが、コンチェルトを弾く方が緊張しないそうです。 小さな子どもたちの音数の少ない曲の中で自己を表現することは本当に難しい、と。 なんだか、不思議ですよね。 だからこそ、その日のどの曲にも、一生懸命向き合っておられて、緊張された横顔も深く深呼吸される様子も、曲と曲の間の張り詰めた空気も、子どもたちのそれと全く変わりないんです。 なんだかとても新鮮で。 客席には、子どもたちも数多く来場されていて、真剣な眼差しで楽譜とにらめっこしながら聴いている子も。 それに応えようと、どんな曲にも試行錯誤される様子にただ感動でした。 同じ課題曲を何名かのピアニストがそれぞれ弾かれるのですが それはもう、どれもこれも味が違う。 キャラクターが違うのはもちろん、音に人となりが出るというか、聴いているこちらはすでにお友達のような気持ちに。 そうくるのねって、一人で感動と興奮。 ふと心が締め付けられるような、懐かしさに心が乱されるような演奏が、それこそA1級やB級にもあり、音楽の深さを改めて感じました。 こんなに深く表現できたら、どんなに楽しくて、どんなに嬉しかって。 それを伝えられるレッスンが出来たらと、心から思えたひととき。 演奏後は、ロビーで子どもたちの記念撮影に応じておられ、いつかこの子どもたちの誰かがピアニストとして育つその時が来るのかな〜なんて、うちの教室のみんなに想いを馳せたり。 さすがの東音ホール。 東音企画の楽譜がたっぷり。 バスティンメソードの宝庫でした。 {2ABCC108-1A2A-4067-B2FD-D5257DCF843A} そうそう、 巣鴨と言えば、 とげぬき地蔵。 コンサート終了後、ふらりと観光した話はまた今度に。
>> 続きを読む

人生を豊かにするために (金, 06 4月 2018)
ご覧頂き、ありがとうございますニコニコ ポプリ音楽教室 尾松司織ですちょうちょ {8A965A03-D8C4-4954-942D-EB14357CB4EF} あっという間に満開になり、あっという間にサヨナラすることになりました。 教室の窓からはいつもお花見ができたけど、今はすっかり寂しくなって。 4月がスタートして、何名か新しい生徒さんをお迎えすると同時に体験レッスンも増えています。 先日、体験レッスンに親子で一緒に習いたい!と来られた方。 お母様のピアノの体験レッスンを始めようとした時、息子さんである3歳のSくんが。 『なんでママもピアノするん?』と。 そうしたら、 『それは、ママの人生が豊かになるように』 と答えられた、Sくんのママ。 思わず、あぁ素敵です。と言っていました。 ピアノを習うって、音楽をするって、人生を豊かにすることですね。 ただ上達することだけが目的じゃなくて、 暖かい春風の肌触りや空気の匂い。 柔らかく揺れるカーテンとふと漏れる子どもたちの声。 窓の外に降る雨。 しとしとの悲しそうな雨や窓に吹き付けるような怒った雨。 心にふいに入ってくる、カラリと乾く秋風の寂しさ。 キーンと張り詰めた冬の透明感。 夏、笑顔で遊んだ心のわくわく。 そういうものを音にして、心で感じるためにピアノを弾いているのだと。 一生懸命レッスンしていたり、出来ない、弾けないところに必死に向き合って練習していたら、思わず忘れてしまうことでした。 新しい季節は新しい出会いでいっぱいです。 また、次はどんな方に会えるのか楽しみ、楽しみ。
>> 続きを読む

新年度が始まります! (月, 02 4月 2018)
ご覧頂き、ありがとうございますニコニコ ポプリ音楽教室 尾松司織ですガーベラ 大変ご無沙汰してしまいました。 年が明けてからの3ヶ月、資格試験の勉強に明け暮れ、毎日レッスン後に机に向かう毎日。 なかなか、ブログ更新に気持ちが向かなかったのが言い訳ですアセアセ 今日から、新年度のレッスンがスタート。 気持ち新たにまた、こちらも頑張ります。 {848081CF-9197-4F0D-98B5-33274F0C0B21} 満開の桜。 教室の前の公園も一斉に桜の蕾が花開き、柔らかい空気を運んできてくれました。 この時期、誰もが桜を見上げ、笑顔になります。 大好きな季節。 新しいレッスンスケジュールで、今日からまた楽しいレッスン。 新入会の方もたくさんお見えです。 2018年度、またポプリ音楽教室を宜しくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

なんでも自主勉強 (月, 22 1月 2018)
ご覧頂き、ありがとうございますニコ ポプリ音楽教室 尾松司織ですピンク薔薇 小4のSくんが、サラリとカバンから出して見せてくれたもの。 {5BAC31E9-A82E-4D44-94D8-20E2D09CB4CD} 学校の自主勉強に、と音楽用語の勉強をしたようです。 それを見せてくれるために、レッスンバッグに忍ばせて、見せてくれました。 嬉しくて、パチリ。 学校の先生には、ぜひベリーグッドを頂きたい! 楽譜に使われる楽語はイタリア語がほとんどですが、どれも日常生活で使われるイタリア語。 イタリアの人がどんな時に使う言葉かな。とか、速い、遅いの中にどんなニュアンスを含んでいるかな。と子どもたちと話しながら進めるレッスンは、とても有意義です。 「ゆるやか」ってどんな感じ? 「少し強い」ってこの曲ではどれくらいがいいかな?なんてお喋りすると、作曲家に近づくような気がしますね。 次はどんな自主学習をしてくれるのか、こっそり楽しみにしておこう。 ◆ 京都府福知山市のピアノとリトミックの教室『ポプリ音楽教室』 ◆  【 レッスン日 】月~土  【 講師】 尾松 司織  【 住 所 】 福知山市和久市町239    【 レッスンへのお問合せ先 】090-5664-7765    メールフォーム (レッスン中はお電話に出られないことがあります。必ず折り返しをさせて頂きます。メールでのお問い合わせ後、3日以内に返信がない場合は迷惑メールとして、削除されている可能性があります。お手数ですが、再度お問い合わせをお願い申し上げます。)  ホームページは下記でご覧頂けます。ご希望のコースをご覧ください。 ◇子どものためのピアノレッスン  ◇大人のためのピアノレッスン  ◇アクセス  
>> 続きを読む

今年もよろしくね (日, 21 1月 2018)
ご覧頂き、ありがとうございます爆笑 ポプリ音楽教室 尾松司織ですピンクハート 年が明けて、はやくも20日が過ぎ、あっという間に2月に入ろうとしています。 教室では、春に向けて新入会のお問い合わせも増えてきて、また新たな出会いが楽しみ。 Rちゃんのレッスン風景をお裾分けです。 {F02EF114-57AD-4EBE-9C3A-840746DE51D7} {E5620C3F-B5F2-407D-A7C6-232C7D828D8E} 四分音符、八分音符、三連符のカードを並べました。 ねーうし、とら、うーも言えるようになりました。 毎週、成長が感じられる大切なレッスン。 今週も楽しみだね。 ◆ 京都府福知山市のピアノとリトミックの教室『ポプリ音楽教室』 ◆  【 レッスン日 】月~土  【 講師】 尾松 司織  【 住 所 】 福知山市和久市町239    【 レッスンへのお問合せ先 】090-5664-7765    メールフォーム (レッスン中はお電話に出られないことがあります。必ず折り返しをさせて頂きます。メールでのお問い合わせ後、3日以内に返信がない場合は迷惑メールとして、削除されている可能性があります。お手数ですが、再度お問い合わせをお願い申し上げます。)  ホームページは下記でご覧頂けます。ご希望のコースをご覧ください。 ◇子どものためのピアノレッスン  ◇大人のためのピアノレッスン  ◇アクセス  
>> 続きを読む

あけまして おめでとうございます (水, 10 1月 2018)
ご覧頂き、ありがとうございますニコニコ ポプリ音楽教室 尾松司織ですルンルン 大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。 教室は1月6日よりレッスン初めとなり、通常通りの日々が戻ってきました。 {1E3D4A0F-16E5-43BF-93FB-319583CB5A57} お休み前と変わらず、みんなを笑顔で来てくれることがとても嬉しく、幸せです。 冬休みをどんな風に過ごしたか、お休み前のクリスマス会の感想を聞くのも、実はレッスン初めの楽しみ。 {8B3ED837-DFF4-4CEE-AEA1-68A5E371DAB6} また、冬休みを有意義に過ごすために、練習シートを記入するのですが、これがまた面白い。 いや!充実しています。 {E54F17BD-B2FD-45DC-BF85-42F920D2DA61} 「はつもーで」 で初笑い。 {86263C48-058B-4839-982B-62AE77126E84} やるなら、とことん! おもいっきりが詰まった冬休みだったようです。 {8B8D241E-A3D0-4DB0-8182-F6C331FA8528} これまた、肉体改造とは! {D90586AE-A3D1-4F63-B777-B044738DC182} 来年もクリスマス会に絶対出たい!と。 嬉しいな〜 {6EA17690-A82E-4AEE-8701-090DA8C5694F} {72B0CF3A-137F-465B-AB0C-87FE5907D7B5} お休みの間も出来る限り、ピアノを頑張ってくれていて、それぞれしっかり上達できた年末年始だったよう。 それにしても、 本当にみんな書くのが上手。 お見事です。 今週はそれぞれの曜日でレッスン初め。 気合いも新たにそれぞれ楽しみです。 ◆ 京都府福知山市のピアノとリトミックの教室『ポプリ音楽教室』 ◆  【 レッスン日 】月~土  【 講師】 尾松 司織  【 住 所 】 福知山市和久市町239    【 レッスンへのお問合せ先 】090-5664-7765    メールフォーム (レッスン中はお電話に出られないことがあります。必ず折り返しをさせて頂きます。メールでのお問い合わせ後、3日以内に返信がない場合は迷惑メールとして、削除されている可能性があります。お手数ですが、再度お問い合わせをお願い申し上げます。)  ホームページは下記でご覧頂けます。ご希望のコースをご覧ください。 ◇子どものためのピアノレッスン  ◇大人のためのピアノレッスン  ◇アクセス  
>> 続きを読む

2017年 総まとめ! (日, 31 12月 2017)
 ご覧頂き、ありがとうございます照れ   ポプリ音楽教室 尾松司織です流れ星     いよいよ、今年も残すところあと1時間。   あっという間でした!       今年は、本当にたくさんの生徒さんとの出会いがありました。   その分、別れもあったわけですが、これまでで一番の出会いに恵まれ、「縁」を強く感じる1年であったように思います。       教室も、今年は7年目。 私自身の指導歴は10年目を迎える記念の1年となりました。     10年目を迎えるにあたって、今年は色々やってみよう。の1年にしようと心に決めていたんです。   そして、新しいものを入れるために、その分捨てようとも。     新しいことにもいろいろチャレンジしましたが、それを取捨選択できるようになってきた感覚があります。 というわけで、この2017年は私の中で色々な考えが巡る1年でしたが、困難を乗り越える楽しさや喜びを一番強く感じた1年だったかなと思います。     さてさて! とっっっても長くなりますが、お時間ある方は読んでみてくださいませキラキラキラキラ         1月。 早速、新入会の生徒さんを迎えました。     image   今年は、これまでになく、ピアノ男子との出会いがたくさんあって、本当に楽しいレッスンライフを過ごすことが出来ました。     2017年は雪に始まり、来年もこれが少し心配ですね。   {3C2AB952-948B-4A68-84E9-5CFB3EAA48BB}         image   大雪!         2月。 以前から興味のあった「ファルマシオンミュジカル」のセミナーや発達障碍についての学びをスタートしました。 特に発達障碍については、最近メディアでも取り上げられることが多く、障碍の有無に関わらず、色々な知識を持っていたかった。   image     {804C0CD8-1DF9-495D-A393-D044CC87E83F}         {19102BC3-1C37-43B4-B565-BDAD82CD4024}           これについては、その後興味が広がり、感覚統合のリトミックに学びが広がったので、リトミックのレッスンの幅も広がりました。   image     2月には、ピティナピアノステップにもたくさんの生徒さんが参加し、継続表彰を受けた生徒さんは嬉しかったね。   image         3月。 毎年恒例になりつつある、大人のためのピアノコンサートの開催。 ゆったりといい時間が過ごせたので、皆さん益々張り合いも出て、夏の発表会へも繋がっていったと感じます。               この月はピティナコンペティションの課題曲セミナーもあり、そこでまとめたセミナーレポートを読んだよ!とか、ブログ見たよ!と言ってくださる先生方に沢山出会えて、驚きと嬉しさでいっぱいでした。   image         4月。 今年は、子ども達との関わり方、保護者の方との関わり方について学び、考える機会がたくさんあって、これもひとつのきっかけとなった「1歳児研修」への参加がありました。     {7BEBE886-920F-4D3B-AFCF-4E6A4E17641A}           そして、教室にも変化を加え、たくさんの保護者の方にも支えて頂いた新年度のスタート。   image   リトミックでも新たに色々な子どもたちと出会い、1年間を通して、感謝でいっぱいです。   image     {CCE3F399-E92A-4CC6-AE43-7D80D90CD9A5}             5月。 公開レッスンへの参加を通じて、求めているレッスンの形や、具体的な指導の方向性について考える時間が増えました。   今まで、漠然と良いレッスンをしたいと思っていたものが、「こういうレッスンをしたい」と明確に見えてくるようになり、参加したセミナーが見えてきたこと、今後の学ぶべき課題が自分なりにハッキリしてきて、ますますレッスンが楽しくなってきました。   image   image       6月。 岐阜まで足を延ばした、感覚統合のリトミックセミナーで、子どもの発達について益々学びたくなってきて。 リトミックやピアノのレッスンにおいての子ども達の見方も変わってきたように感じています。     {501EB15E-8BED-4CF1-A428-456AB26C4568}         image   6月には、ピティナピアノコンペティションがあり、たくさんの生徒さんがほぼ初参加。   色んな表情を見られて、泣いたり、笑ったり、一人一人の成長が嬉しく楽しみな練習期間でした。 保護者の方々のバックアップも素晴らしく、チャレンジしなければ分からなかった、多くの可能性に感動の連続でした。   image   image         7月。 何といっても第3回 ポプリ音楽教室 音楽会。 今年は、会場を変えて大きなステージで演奏出来ました。 一人一人が全力で挑み、「やるならとことん」精神を見せてくれたように思います。     {D8FA678C-654F-4A2C-A667-C168FDE173B4}           image   image     image       {97E5C9D6-3C12-450D-A784-74F3A31F0207} 打ち上げで弾けまくる!       何より、3回目ということでスタッフの子ども達の成長は著しかった! 連弾の練習も「考える」「助け合う」「作りだす」というプロセスに、それぞれが一生懸命でみんなで作り上げた、世界で一つの発表会となりました。     {0377C148-C60F-46F1-817E-9EDECD94074A}       みんながみんなベストを尽くす!最高に楽しむ!という姿勢は来年も必ず持っていたい姿勢です。         8月。 モンテッソーリ教育のスクーリングへ。 8日間みっちりのスクーリングはとてもとても濃くて。 その分、体力をたくさん使ったのですが、これほど集中して学べる環境はとても貴重でした。 そして、すぐに始まった5か月間ものレポート提出期間。 本当に大変だったのですが、とても有意義な時間で。 全力で書き上げ、今月もしっかり締め切りを守れたことは、今年1番頑張ったことかもしれません。       {B03E42FA-53F3-4C12-A6E5-CB13BE496BFC}     image     しかし!年明けはいよいよ試験が待っていて、、何も準備できていなくて、不安たっぷり・・・         9月。 コンクール後半戦が始まるのも9月から。公開レッスンへ足を運びました。 2月から、3回に渡って通った、バスティンベーシックスのセミナーが最終回。 講師を務めて下さった、藤原先生からレッスン以前の大切なことをたくさん学ばせて頂き、感動の全3回でした。   image   image         10月。 10月は何といってもハロウィン。 みんなの仮装はとびきり可愛かった!           その他、「障碍児のためのピアノレッスン」のセミナー、母親セミナーへの参加、大好きな中井正子先生のセミナーも非常に良い時間となりました。     後半には、ピティナピアノステップが舞鶴で開催され、またまた継続表彰の生徒さんもいて、実りある1年になったことでしょう。   image         11月。 年末感が帯びてきた11月は、クリスマス会準備も大詰め。 そして、教室の有志と伺った施設訪問コンサート。             「おじいちゃん、おばあちゃんに喜んでもらえるステージを作ろう!」とそれぞれレパートリーを引き出し、楽しい演奏ばかりを用意して伺いました。 聴いて下さる皆さんの笑顔をがいっぱいだったこのひとときは、みんなにとって思い出に残る演奏になったようで、たくさんの保護者の方からも参加して本当に良かったとご感想を頂いた、普段とは少し違うステージとなったように思います。         12月。 前半は、たくさんのセミナーに行かせて頂けました。 レッスン見学にソナチネのペダリング講座。     {B739CC02-105E-49EA-B5A1-A6BA3CBD56B9}     1年間、たくさんのセミナーに参加したのですが、その時々で思うことが違い、新しいことを学ぶよりも自分に立ち返り、気付きを得る瞬間が私にとってのセミナー参加であり、受けるタイミングの時々で言葉のひとつひとつの受け止め方も変わるのだなと。 今年のセミナーでの大きなポイントはそこだったのではないかと感じます。   そして、今月はやはりクリスマス会。                         ステキなプレゼントも思いも、たくさんもらった1年でした。   image     image     {3194321F-1330-4541-AAC2-2B151F022F01}     {BC05F562-A157-4E94-B20C-EDE2DBFC1E48}         {F6B17CE3-985F-4423-9372-219F503DEB6B}     来年も、さらに飛躍の1年となりますように。   周りのみんなと笑って、笑って、笑いまくる2018年としたいと思います。   楽しいが溢れる、温かい1年となることだけを祈って。     穏やかな年の瀬に感謝ピンクハート     良いお年をお迎えください。 来年も宜しくお願い致します。 ◆ 京都府福知山市のピアノとリトミックの教室『ポプリ音楽教室』 ◆  【 レッスン日 】月~土  【 講師】 尾松 司織  【 住 所 】 福知山市和久市町239    【 レッスンへのお問合せ先 】090-5664-7765    メールフォーム (レッスン中はお電話に出られないことがあります。必ず折り返しをさせて頂きます。メールでのお問い合わせ後、3日以内に返信がない場合は迷惑メールとして、削除されている可能性があります。お手数ですが、再度お問い合わせをお願い申し上げます。)  ホームページは下記でご覧頂けます。ご希望のコースをご覧ください。 ◇子どものためのピアノレッスン  ◇大人のためのピアノレッスン  ◇アクセス  
>> 続きを読む

2017年 クリスマス会 (金, 29 12月 2017)
ご覧頂き、ありがとうございますルンルン   ポプリ音楽教室 尾松司織です照れ   今年も残すところ、あと2日。 早いものです。     今年も無事にクリスマス会が終了しました。         保護者の方よりお借りして、会場も可愛く飾り付け             シックなツリーも会場に華を添えてくれました。             Let’s PARTY TIME             可愛いサンタさんも。             これは、トナカイさんかな。             ミッキーだって。             クリスマスカラーのドレスにきゅん。         今年1年、みんなにとってどんな1年だった?   来年は何が弾きたい?   それぞれ伝え合いました。       一生懸命、紡ぐ言葉はきっとそこにいる全員に届いているはず。       真剣な表情も           可愛い笑顔も         一生懸命な表情だって         どれもこれも1年の宝物です。           共に学び合い、楽しんだ仲間と         来年も、これからも。             実は、クリスマス会の前日に祖父が亡くなりました。       毎年恒例にしてきたクリスマス会、今年は中止にしようかと一瞬頭をよぎりましたが、やっぱり出来ませんでした。   こうして、大好きな仕事をさせてもらえる喜びと、その尊さは、きっと祖父が繋いでくれた命と共にあるのだと思うと、クリスマス会でのみんなの笑顔がいつにも増して輝いて見えたものです。     きっと来年も同じように、こうして笑い合い、時に涙するような感動が教室に溢れることだと思います。       2017年、素晴らしい思い出と成長を見せてくれて、本当にありがとう。   2018年もみんなとって、ピアノや音楽が大切な存在であり続けますように。         ◆ 京都府福知山市のピアノとリトミックの教室『ポプリ音楽教室』 ◆  【 レッスン日 】月~土  【 講師】 尾松 司織  【 住 所 】 福知山市和久市町239    【 レッスンへのお問合せ先 】090-5664-7765    メールフォーム (レッスン中はお電話に出られないことがあります。必ず折り返しをさせて頂きます。メールでのお問い合わせ後、3日以内に返信がない場合は迷惑メールとして、削除されている可能性があります。お手数ですが、再度お問い合わせをお願い申し上げます。)  ホームページは下記でご覧頂けます。ご希望のコースをご覧ください。 ◇子どものためのピアノレッスン  ◇大人のためのピアノレッスン  ◇アクセス  
>> 続きを読む