レッスンへの思い


自分の力で弾ける楽しさを。

弾けたらいいな、を弾けるに変えるレッスン
 

ピアノが楽しいと思えること。
それは弾ける喜びから始まります。



ピアノを習うことで、自分に自信を得てほしい


一人一人が持つ、人とは違う個性や感性を発見し、自覚してほしいのです。

ピアノを弾くということから、何かに挑戦することの楽しさや乗り越えた時に得られる喜び、

そこに至るまで努力することの大切さを伝えたいと思っています。

 

 

 


教え込むのではなく、それぞれの個性を引き出すことをモットーとした
コーチングを取り入れたレッスンを展開しています。

個性を受け入れ、受容されることで、人は自分の需要感を感じます。
そうすることで、人は自分に自信を持ち、自分の意見をはっきり人に伝達することが出来るのです。

ピアノのレッスンを通じて、
にコミュニケーションの上手な子、個性豊かな子を育てます。

 

 


努力することで自分の力に気付くこと、そこから自信を得ることが一番の目標です。

 

ピアノって楽しそう!弾いてみたい!そんな気持ちを心から応援します。


コチラもぜひご参照下さい。