3歳から高校生まで


ピアノのレッスンなんてどこも同じじゃない?

・・・いいえ、違うんです。それぞれの教室に特徴があり、先生の想いも指導方針も違います。


ピアノだけでなくリトミックやソルフェージュなどを取り入れた充実のレッスン
ピアノだけでなくリトミックやソルフェージュなどを取り入れた充実のレッスン

 

 

小さなお子様の発達に合わせて、

一人一人に合ったレッスンメニューを 組んでいます。

初めてピアノ習う方も大歓迎です。

 

 

ピアノ弾けたらいいなぁ。

ピアノってなんか楽しそう。

やってみたい!

その願い、叶えられます。


うちの子、楽譜が読めたら良いのに・・

ピアノは集中力を育てるって言うし、脳にもいいって言う。

ピアノを始めたら、うちの子も変わるかもしれない。

興味を育てたい。努力する楽しさや積極性を養ってほしい。

その思い、伝わります。

 

子どもの発達に寄り添い、理解に応じて、ベストなレッスンを提供する。

そんな新しいピアノレッスンの形です。

 

 

導入期である、ピアノを習い始める入り口は、とても大切です。

この時期にいかにしっかり基礎を作るかでその後のレッスンライフが大きく左右されます。

 

「なぜこのレッスンをするのか」そのポイントを保護者の方と密に共有。

レッスンについていけるか、また上手くサポート出来るか。

その不安を解消し、一緒になって「音楽」を楽しんでいけるレッスンです。

 

導入期から確実に楽譜が読めるようになるレッスンカリキュラムも特徴。

 

音楽の成績が上がったという声もあります。幼い段階から、興味の根を伸ばし、育てるレッスンが学校生活の充実を促し、幅広い好奇心を広げます。

 


 コーチングを取り入れたレッスン。

「教え込む」のではなく、「引き出す」レッスンで能力を生かし、積極的に活躍する生徒さんも。

 

自分を表現する楽しさを知った子供たちは、本当に大きく羽ばたいていきます。

自分で考え、行動し、表現する。

心を育てるレッスンが成長の秘訣。

 

 

これらの成長はどんなお子様にも可能です。

ピアノのレッスンで変わる子どもたちにぜひ出会ってみてください。

 

 

希望される生徒さんは、ピティナピアノステップ、コンペティションなどのコンクールへの参加も可能です。

ステージに立つ喜びが一人一人の演奏に磨きをかけ、心の成長を促します。

 

 

 

始めからテクニックを学んでいく、バスティンパーティーシリーズを使用。

習い始めの導入期からただ楽譜を読むだけでなく、心に響く素敵な演奏を目指していきます。 

 

小さな生徒さんにも分かりやすく、楽典から聴音、ソルフェージュまで

楽しい手作り教材で、無理なく身に付けていきます。

 

 

 

● レッスン料金はコチラ